シンガポール投資ノート

シンガポールでFIREを目指すサラリーマンの挑戦

Seaの負債と売上

こんばんは。singaporefireです。もうすぐ11月も終わりですね。さて今日はSeaの負債の推移と売上についてグラフを作りました。数字だけですとどうしてもそれぞれの規模が分かりづらいため、とりあえず棒グラフにしています。

f:id:singaporefire:20201129010049p:plain

まず長期借入金と総負債は大体同じような額です。やはり負債額は年々増えていっていますね。売上も順調に伸びていますが。特に2019年は一気にブレイクした感があります。営業利益は上場以来ずっとマイナスです。ですが2019年にマイナスが減少に転じたのは大きな前進です。

色々な見方はあるとは思いますが、やはり売上(ユーザ数)が大きく伸びている限り、事業としての伸びしろはまだまだ残されているように思います。現在は営業利益もマイナスですが、どこかのタイミングで黒字化を目指しており、先日テスラのようにそのタイミングで株価も一気に暴騰することを期待したいですね。

NYSEに上場するシンガポール企業ということで、今後どこまで米国経済の影響を受けるかは少し未知数なのですが、ここまで見てきてやはり長期的な成長が見込める企業として、保有を続けたいと思います。

しかし負債の部分はどうにもこうにも見方が分からず引き続き勉強していきます。

ではよい週末を。