シンガポール投資ノート

シンガポールでFIREを目指すサラリーマンの挑戦

Seaのキャッシュフロー

こんにちは。singaporefireです。
今週も一週間が終わりましたね。さて今日は手探りでSeaのキャッシュフローをチェックしてみました。というのも、ここ最近のYUTAさんの投資ブログで個別株の銘柄選定ではフリーキャッシュフローを見ることが重要と説明されているからです。

www.yutainvest.com

キャッシュフローについてはこちらの記事も参考にさせて頂きました。

keiriplus.jp

以下がYahoo Financeのデータを元にエクセルで作成したSeaのキャッシュフローです。

f:id:singaporefire:20201129010455p:plain

まずここから分かることとして、まずフリーCFは2016年よりずっとマイナスです。ただ2018年から2019年にかけてマイナス幅は小さくなっていますね。2020年にはプラスに転じることに期待したいですね。

投資CFのマイナスは年々増大しています。これは設備投資などの規模を年々増やしていけているということで、ポジティブと受け取れると聞いたことがあります。

ファイナンスCFが大幅にプラスです。ということは銀行などから大きな融資や借入れを受けていることですね。他のCFに比べて桁違いの額です。最後にキャッシュです。これはどうなんでしょう。当然ですが融資を受けた年は大きくなっていますね。

ここまでで言えることとしては、まぁ大きな融資や借入れを受けるだけの将来性があり、受けた融資を事業拡大に適切に投資できているということなんでしょう。なんとなくですが、赤信号的な兆候は見られないような気がします。ただ正直この見方が正しいのかどうかは分かりません。

これだけ融資や借入れがあると少しファイナンスCFの返済状況が気になります。次回は更に頑張ってSeaの返済状況に迫ってみたいと思います。

以上、singaporefireでした。