シンガポール投資ノート

シンガポールでFIREを目指すサラリーマンの挑戦

個別株5 NVIDIA

みなさんこんにちは。singaporefireです。
今日は個別株シリーズの最後、NVIDIAについて書きます。ここまでで個別株に挑戦するための前提となる知識などがかなり不足していることに気づけましたので、次回以降はもう少し深堀りして調べていく予定です。

NVIDIA(NVDA)[確信度:★★★★☆]

今回は星4つです。NVIDIAは、つい先日ソフトバンクからARMを買収した米国のテクノ企業ですね。少し前までは半導体というよりは、グラフィックカードGPUなどをメインに扱っている会社というイメージでしたが、ここ数年ですっかりIoT時代の大本命になりました。株価も大きく上げています。

f:id:singaporefire:20201123155256p:plain

業界でもNVIDIAに転職できれば勝ち組ともいわれるほどです。一時のGoogleAppleのようですね。IoT時代ではあらゆるデバイスがインターネットに接続します。IoTのソフトウェアとしてはAndroidですが、ハードウェアの部分はNVIDIAとARMが抑えるということなのでしょう。これからはもう少し財務状況などに挑戦し、自分なりの投資理由を確立していきたと思います。

取り急ぎのメモでした。ではまた明日。